【Apex】ブラッドハウンドの立ち回り【初心者向けではない】|シーズン21対応

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています
ゲーム
ジル
ジル

みなさんおはこんばんにちは。

最近常に眠いジルでございます!

今回はApexLegendsについての記事です。

 

© 2023 Electronic Arts Inc.

 

Apexを初めて一番最初にハマったレジェンドがこのブラッドハウンドです。

© 2023 Electronic Arts Inc.

 

色々調べるとブラハは初心者に使いやすいとのこと。

ジル
ジル

確かに初心者サーバー見るとブラハのピック率けっこう高かったです。

確かにスキルはシンプルですが初心者向けではないと個人的に思います。

私のブラハ歴です(2023.12現在)

ジル
ジル

あくまで個人的に思った立ち回りですので間違いもたくさんあるかと思います。ご了承ください。「こう言う考え方もあるんだ」という気持ちで見て頂くのがいいのかな。

初心者向けの記事になります。
「Apex始めてまずはブラハを使ってみようかな」と言う方に有益な記事かと思います。
CSでプレイしています。
始めたのはシーズン5の途中からで、4年ほど続けています。
主に使っているレジェンドは
パスファインダー…縦ハン・3600キル
ブラッドハウンド…ハンマー・2200キル
ライフライン…縦ハン・1100キル
(2024.5時点)
です。




ブラッドハウンドの概要

ブラッドハウンド

© 2023 Electronic Arts Inc.

 

本名:不明

年齢:不明

帰るべき世界:タロス

科学で敵を追跡するハンター

 

ブラッドハウンドの能力紹介

クラスはリコンです。

パッシブ:トラッカー

こちらは敵の痕跡(何秒前に歩いていた、何秒前に先頭があったなど)が表示されるもの。

90秒以内の痕跡が見えます。

ジル
ジル

2019年7月のアップデートで残る痕跡が60秒前から90秒前まで増えたみたいです。

【2023年2月】新パッシブ『白いカラス』が追加

シーズン16が2023年2月に始まりまして、まさかの新パッシブ『白いカラス』が追加されました。

《新パッシブについて》
従来のパッシブに追加された。マップに白いカラスが出現する。
そのカラスをスキャンまたは触れると最も近い敵に飛んでいって、その方向が矢印で表示される。(味方も見れる)
またカラスを使うとアビリティとウルトが25%回復する。さらにスキャンだとアビリティが即座に使用可能になる。←シーズン20のアプデでレジェンドアップグレードでパーク解放後のみになりました。(実質弱体化)

 

戦術:全能の目

前方をスキャンすることで構造物の裏の敵や罠、手がかりなどを見ることができます。

味方も見られるので便利です!ちなみにクールタイムは25秒。

ジル
ジル

こちらは2020年5月のアップデートで35秒→25秒になりました。神!

アルティメット:ハンティングビースト

視界がモノクロになります。その中で敵が赤く表示されるので、索敵・狙撃がしやすくなります。また敵が遺した痕跡がより見つけやすくなります。

そして移動速度がかなり上がります。

※ウルト中のアビリティクールタイム短縮はシーズン16よりなくなりました泣

代わりにウルト発動時白いカラスが最も近い敵に向かって飛んでいきます。

 

ウルトを使う際に咆哮するのですが、近くの敵に聞こえますのでハイド中に使う際はご注意ください。

 

また2020年8月のアプデでウルト中にダウンまたはキルをするとウルト時間の延長と白いカラスが再度最も近い敵に飛んでいくようになりました。

ジル
ジル

アビリティのクールタイム減少がなくなった代わりにカラスが飛ぶようになったワケです。個人的にクールタイム減少の方が強いと思います。なので実質弱体化だと思っていますw

 

レジェンドアップグレード(s20〜)

シーズン20より進化ポイントを入手することで新たなアビリティを手に入れたり強化できるようになりました。

進化ポイントを手に入れる方法はたくさんあります。詳しくはゲームウィズさんのサイトが詳しく書かれています。

 

ブラッドバウンドのレベルアップで獲得できるパーク効果

レベル2
「オーディンの視線」
戦術アビリティによる全身のハイライト持続時間が2倍
「カラスの祝福」
白いカラス起動時にウルトを25%チャージ
レベル3
「ロングハント」
ノックダウンさせる度にウルトの持続時間が12秒延長
「ブラッドテイスト」
ウルト中にノックダウンさせるとHPが50回復(注射器2つ分)

 

おすすめのパーク

レベル2は個人的に「オーディンの視線」がいいと思います。

ブラハはアビリティが一番チームに貢献できるからです。

ジル
ジル

ウルトはアル促でチャージできるってのもあるね

レベル3はまーじで好みな気がしますが、「ブラッドテイスト」の50回復はデカい気がします(s21になって25→50になりました)

アビリティによるチーム貢献度が格段に上がります。

ジル
ジル

もともとは「戦術クールダウン(戦術のクールダウンが5秒減少)」を選んでいましたが、s21のアプデでなくなってしまいました…

 

ブラットハウンドの特徴

 

ハイド(隠れている敵)に強いのが魅力

索敵レジェンドに共通していますが、ハイドしている敵を見つけられます。

シアは2023年に超絶弱体化受けて使いにくくなっていますし、クリプトはドローン飛ばす手間がありますので、ブラハは一番お手軽に索敵できます。

 

漁夫にいち早く気づける

次にこれ。

漁夫はApexにありがちですよね?漁夫に来た敵を接敵するまで気づかないと大体やられてしまいます。

なので私は敵部隊を倒して漁っている最中にたまに怪しい方向にスキャンをかけています。

 

また少しでも足音したかも?と思ったらすぐスキャンします。

ガスおじなどに比べると対漁夫は劣るかもですが(^_^;)

 

ただ漁夫は早く気づけることで対策できるためやって損はないです。

 

直接撃ち合いに関するスキルが少ない(初動は頑張らないといけない)

こちらです。デメリットです。

例えばホライゾンはアビリティで浮かべたり、ガスおじはガス爆弾を絡ませたり撃ち合いで有利を取れる能力を持ったレジェンドが多くいます。

しかしブラハは直接撃ち合いに有利になるスキルは持ち合わせておりません。

かといってレイスやオクタンのように逃げスキルを持っている訳でもありません。

もちろんウルトは移動速度が上がったりと有利取れますが序盤は溜まっておりません。

なので初動は結局撃ち合いは使っている人の実力が大きく関わってくることになります。

ジル
ジル

初動はできるだけしたくありません!

 

野良での立ち回り方

カラスは積極的にスキャン・触れること

カラスをスキャンしたり触れることはメリットしかありません。見つけ次第触っていきましょう。

個人的に思う白いカラスの最大の強みは安地収縮に追われて際にいる時、安地外から敵が来るか分かることだと思っています。

ジル
ジル

実際何度も助けられました!

 

大体30秒以内の痕跡は教えてあげる←教えなくてもよくなった!

せっかく痕跡が分かるので味方と情報を共有しましょう。

方法としては、VC(ボイスチャット)を繋げていれば直接言葉で、繋げていなければピン刺しがいいかと思います。

ただピン刺しだと『何秒前に』できた痕跡かは共有できません。

あまりにも前の痕跡を教えてもメリットはないでしょう。

人にも依りますが、私は大体30秒を目安に教えるようにしています。

☆2021.9.15にアップデートが行われ、痕跡をピンするだけで他の味方に何秒前の痕跡かがわかるようになりました!素晴らしいですね( ^ω^ )

 

 

ウルトは惜しまず使う

私はこれを推奨します。

使っている人の中には、撃ち合いをするときまでとっておいた方がいいと言う方もいるかもです。

その辺は人それぞれなのかな?と思います。

 

私が実践しているウルトの使い方をいくつか紹介します。

☆撃ち合いのウルト

これはまあよくあるやつです。

戦闘になった時に使用して戦いを有利に進めることができます。移動速度が上がるので戦闘入る際にはガンガン使いましょう。

☆逃げのウルト

こちらは戦闘していない時ですね。例えば迫ってくる安地から逃げている時、敵から逃げている時などに使います。

安地から逃げている時などは周りを気にする余裕がなくなりがちで、敵と出くわすこともあるでしょう。そんな時ウルトを使用することで敵が赤くなって見やすくなるため接敵前に気づけます。

また安地側から狙っているスナイパーも分かりやすいです。見つけたらピン刺しして教えてあげましょう。

☆索敵のウルト

先程の逃げのウルトと少し被りますが、安地内の良ポジを取れた時などにウルトを使うと、近くに来そうな敵、遠くから狙っているスナイパーなどを見つけることができます。

 

おすすめ武器

 

こちらの記事に詳しく書きましたので詳細はこちらをご覧ください(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

【ApexLegends】ブラッドハウンドのお勧め武器を考えてみた!
ApexLegendsのレジェンド「ブラッドハウンド」の武器構成を自分で考えてみました。近距離がいいだとか、スナイパーはあんまり合わないだとか言われていますが、基本的になんでもいいと思っています。あとは個人的におすすめな武器を紹介します。

 

 

推奨しない行為

ウルト中に一人で突っ走る

先程説明した通りウルト中は移動速度がかなーり速くなります。

当然敵陣地は突っ込んでいけばオクタンやパスファインダーでもない限り追いつけない訳です。

1on2、1on3でも勝てるほどの実力をユーザー自身が兼ね備えていれば別に突っ込んでもいいとは思いますが、そうでない限りマップで味方の位置を確認しながら孤立しないようにしましょう。

ジル
ジル

走っていって帰ってこない地雷系オクタンと同じことになり得る訳ですね。

 

無闇にスキャン(戦術)する

こちらは賛否あるかと思います。

私は『基本的にはいつでも使用していいが、スキャンしない方がいい場面も理解した方がいい』と考えます。

例として一番に思いつくのは、『奇襲を仕掛ける時』ですね。

スキャンは便利ですが、同時に敵にこちらの大体の位置を知らせることにもなります。奇襲は『相手の思いもよらぬ仕方で、不意を撃って攻撃すること。』でありますから事前に知られてはパアなのです。

奇襲の場合スキャンを使うのに一番いいのは『ある程度的に近づいて発砲を始めた時』かなと思います。

ジル
ジル

「こんなところでスキャンする必要ある?」って時にはしなくて良いんじゃない?って話です。

スキャンは敵に見えます。それを理解した上で使用するのがいいでしょう。

この『スキャンするタイミング』はある程度Apexの戦闘知識、地形知識などを持っていないと分かりません。なのでタイトルにもある通り私はブラッドハウンドは初心者向けではないと主張している訳です。

 

最後に

ブラッドハウンドはスキルはシンプルです。初心者が触りたくなる気持ちも分かります。

ただタイミングによっては味方に迷惑がかかるので少し慣れてからランクに臨むのが良いと思います(^ω^)

 

Apexの記事は今後も書いていこうと思いますのでよろしくお願いします!